トップページ >  DPAのQ&A >  薬と併用しても大丈夫ですか?

薬と併用してDPAを摂取しても大丈夫?

高血圧の方や脂質異常症の方などは病院で治療薬を処方されているかもしれません。


そうした場合、DPAをサプリなどで摂取しても大丈夫だろうか?という疑問がでてくると思います。一番気になるのは薬と併用することで薬物相互作用がでないかということですよね?


薬物相互作用について説明すると、いくつもの薬を飲むことで体内でそれらの薬が作用しあって全く別の副作用が起きてしまうことです。薬の種類によっては死ぬこともあるので複数の薬を常飲している方にとっては無視できる問題ではありません。


そんな薬と一緒にDPAをサプリなどで摂取することに問題はあるのか?ということですが、


ありません。全く問題ありません。


DPAは薬ではなくあくまで栄養補助食品であり、人間の体が欲している必須脂肪酸ですからDPAが凝縮されたサプリを飲んだとしても副作用を心配する必要はないと思います。


それからこれはDPAではなくDHAの話なのでちょっと話が脱線しますが、DPAと同じく不飽和脂肪酸であるDHAはその特徴として細胞のなかに入っていきやすい性質があります。


そのためDHAと薬を同時に取ることで薬が早く的確に効くということが実際の臨床の現場でも認められています。具体的には副作用のきつい薬とDHAを一緒に摂取すること、通常よりも少ない量でもDHAなしで飲む場合と同じ薬効が認められたということです。


こういったことも確認されていますからオメガ3系脂肪酸(DPA・EPA・DHA)のサプリなどを薬と一緒に併用しても特に問題はないと思います。むしろ奨励されることのほうが多いかもしれません。